マシュマロヴィーナスの効果で本当にバストアップするのか徹底検証!

マシュマロヴィーナスの効果で本当にバストアップするのか徹底検証!

女性にうれしい美容成分がたっぷり入っていて、食べ続けるだけでメリハリのある憧れマシュマロボディになれるというマシュマロヴィーナス。とっても手軽で、これで効果が得られるなら本当に嬉しいところですが、本当にバストアップする効果があるのでしょうか?成分作用や口コミ等から、徹底検証を行います!

 

マシュマロヴィーナスの成分

 

プエラリア・ミリフィカ末

マシュマロヴィーナスの目玉成分。プエラリアはタイに自生する植物で、その中に含まれる成分が女性ホルモンに似た働きをする事から、女性を美しくする成分として有名に。しかし、摂取しすぎるとホルモンバランスを崩し、頭痛や吐き気、めまい等を引き起こしたり、場合によっては生理不順、不正出血、不妊症になってしまう事もあると言われている。なお、マシュマロヴィーナスではプエラリアを低分子化し、少量でも吸収しやすくしている為、一度に沢山摂取してしまう恐れはないとしている。

 

アグアヘエキス末

ペルーが原産の果物。プエラリアと同じ様に植物性エストロゲンを含む。副作用もプエラリア同様、摂取しすぎた場合ホルモンバランスが崩れて、様々な症状が出てしまう事がある。

 

ワイルドヤムエキス末

アメリカ等でとれるヤマイモ科の植物。こちらもジオスゲニンという植物性エストロゲンを含み、摂取しすぎるとホルモンバランスが崩れてしまう。

 

チェストツリーエキス末

クマズツズラ科ハマゴウ属の植物。女性ホルモンの分泌を正常化する効果があるとされている。

 

主要原材料だけかいつまんで説明しました。一旦副作用の問題は置いておいて、いずれも女性ホルモンと同じ作用がある成分を含んでいたり、ホルモンバランスの調整を行ったりするものばかりです。なぜマシュマロヴィーナスがこれ程までにホルモン作用で攻めるのかというと、まずは身体の仕組みから説明しなくてはいけません。

 

 

女性の身体を女性らしくしているものは?

 

この話の流れでお分かりかと思います。そう、女性の身体を女性らしくしているのは、女性ホルモンの働きによるものです。この女性ホルモン、実は女性だけでなく男性の身体にもあるんです。勿論逆に、女性の身体にも男性ホルモンが存在しています。ですが、女性は女性ホルモンの方が多く分泌され、男性は男性ホルモンの方が多く分泌され、それぞれ優位なホルモンのバランスが違います。

 

この女性ホルモンがしっかり働く事により、胸やおしり等に脂肪がつきやすくなり、妊娠しやすい身体になったり、皮膚や髪が潤ってツヤが出たりして、いわゆる女性らしく魅力的で美しい身体になります。また、女性ホルモンがしっかり働く事により男性ホルモンからの影響を受けにくくなる為、ムダ毛が薄くなったりもするそうです。

 

しかしホルモンの分泌だけがこれらの原因ではなく、元々の遺伝子等の生まれ持った資質や生活の質等も深く関わってきますから、一概にホルモンだけの問題でもありません。ですが、男性に女性ホルモンを投与し続けると声が高くなったりバストに膨らみが出てくる等、身体の作りに関してはかなりの影響力があるのが女性ホルモンなのです。

 

じゃあ女性ホルモンをいっぱい増やせばいい?

 

女性ホルモンが多ければ良いという問題でもありません。大事なのはあくまで適量でかつバランスが良い事です。摂取しすぎるとホルモンのバランスが崩れ、頭痛や吐き気、めまい等を起こし、場合によっては生理不順や不正出血、不妊症になったりする事もあるそうですから、ただ増やせばいいという物ではありません。

 

マシュマロヴィーナスの材料の中に含まれる植物性エストロゲン(女性ホルモンの様な働きをするもの)がどれだけ体内で効果を発揮するかにもよりますが、理論上はバストアップ・・・というより乳腺が発達し、胸に脂肪がつく可能性はあります。しかし同時にお尻等にも脂肪がつきやすくなる可能性も出てくる訳です。女性らしいということは、胸とおしりが大きいという事ですからね。

 

まとめ!理論上可能性はある。

 

以上の事から、成分がきちんと吸収され、女性ホルモンと同じ作用を発揮すれば多少のバストアップは見込めるはずなのですが・・・口コミ等を見てみると分かりますが、効果が無いという人も沢山みられますので、その人の元からのホルモンバランスや、成分の吸収のしやすさ(腸内環境や腸内細菌の種類)等にも影響を受けるのかもしれませんね。

マシュマロヴィーナスが実質無料で購入可能!