マシュマロヴィーナスに副作用はあるの?

マシュマロヴィーナスに副作用はあるの?

女性にうれしい美容成分がたっぷり入っていて、食べ続けるだけでメリハリのある憧れマシュマロボディになれるというマシュマロヴィーナス。とっても手軽で、これで効果が得られるなら本当に嬉しいところですが、それだけの効果があるなら反対に副作用なども心配になってきますよね。なので、マシュマロヴィーナスの主要成分を元に、副作用が起きる可能性について徹底検証を行っていきます!

 

マシュマロヴィーナスの成分

 

プエラリア・ミリフィカ末

マシュマロヴィーナスの目玉成分。プエラリアはタイに自生する植物で、その中に含まれる成分が女性ホルモンに似た働きをする事から、女性を美しくする成分として有名に。しかし、摂取しすぎるとホルモンバランスを崩し、頭痛や吐き気、めまい等を引き起こしたり、場合によっては生理不順、不正出血、不妊症になってしまう事もあると言われている。なお、マシュマロヴィーナスではプエラリアを低分子化し、少量でも吸収しやすくしている為、一度に沢山摂取してしまう恐れはないとしている。

 

アグアヘエキス末

ペルーが原産の果物。プエラリアと同じ様に植物性エストロゲンを含む。
副作用もプエラリア同様、摂取しすぎた場合ホルモンバランスが崩れて、様々な症状が出てしまう事がある。

 

ワイルドヤムエキス末

アメリカ等でとれるヤマイモ科の植物。こちらもジオスゲニンという植物性エストロゲンを含み、摂取しすぎるとホルモンバランスが崩れてしまう。

 

チェストツリーエキス末

クマズツズラ科ハマゴウ属の植物。女性ホルモンの分泌を正常化する効果があるとされている。

 

主要原材料だけかいつまんで説明しました。

 

副作用の可能性があるかも・・・という点では、プエラリアが一番有名ではありますね。マシュマロヴィーナスは割とリアルっぽい口コミが多いのですが、その中において効果が無かったと言う内容の物は多く目につきましたが、そのかわり体調不良が起こったという口コミも見当たら無かったです。1本に含まれるプエラリアの含有量も安全範囲内ではありますし、1日1本という量さえ守れば、そこまで危険性は無いとみても良いかもしれません。

 

まとめ!分量さえ守れば、すぐ副作用が出る可能性は低い

 

絶対安全!!と断言できる訳ではない成分が入っている事は分かりましたね。マシュマロヴィーナスは、女性ホルモンの様に作用して効果を出すタイプの食品ですから、こういった仕組みにした時点で、両刃の剣と言えそうです。しかし、それを言ったら大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをすると言われている豆乳も過剰摂取すれば同じ結果になりますからね。プエラリアは豆乳に比べると影響力があるので、良くも悪くも影響が出やすい点で注意しておくに越したことはありません。たくさん飲めば効果が出る!という物ではありませんから、安全の為にも分量は必ず守りましょう。そうすれば、副作用が出る可能性はかなり低いでしょう。

マシュマロヴィーナスが実質無料で購入可能!